Skip to content

無料でできるなら、という軽い気持ちでした

軽い気持ちで始めたのが返って良かったのかもしれませんが、今ではすっかり電話占いというものにはまっています。人間は結構誰だってそうだと思いますが、ただという言葉に弱いのです。ただだったら、それほど気がまえずに気軽に始められそうだからといって、前々から興味を持ってはいたけれども、楽しめるかどうかわからないからちょっとためらっていたようなことまでチャレンジできたりします。

私はもともと、電話占いというものを、出会い系サイトを利用して知り合ったセフレに教えてもらったんです。私のセフレはものすごく占いが好きみたいで、わたしが教えてもらった電話占いだけじゃなくて、例えばファッション雑誌にちょこっと乗ってるような占いとか、インターネットで検索できる十二星座占いとかまでまめにチェックしています。

私は最初、セフレと会うたびに占いの話ばっかりを聞かされて、正直なところちょっとついていけないなと思ったこともあったんですが、最近ではそんなセフレの話を聞くのが楽しくなってきました。私のセフレがここまでハマっているなら、ひょっとして占いっていうものはすごく楽しいのかもしれないなというふうに考えるようになったんです。

それで、セフレとの共通の話題がほしかったということもあって、あるデートの時に、せっかくだからおすすめの占いとか教えてよって、すごく気軽に聞いてみたんです。するとセフレが進めてくれたのが電話占いのサイトでした。私は占いのこととかぜんぜんわからないんですけど、セフレが進めてくれるんだったらやってみようかと思って、その占いを始めてみました。
始めるにあたって、難しいことは特に考えませんでした。

私のセフレが良くいっていることなんですが、占いを楽しむコツというのは、とにかく結果がどんなふうに出てもまったく気にしないことなのだそうです。それは、別に電話占いだけに限った話ではありません。どのような占いをやってみる場合であっても、結果にどれほど悪いことが書いてあったとしても、どうせ占いだからといって深刻には考えないことが一番いい方法なのだそうです。

彼女の場合、例えば一つの占いをチェックして、そこに書いてある結果が最悪だったとしても、そんなことは全然気にしないで、さっさとほかの占いをチェックしてみるのだそうです。占いを見て、悪いことが書いてあったからといって、それでもうすっかりやる気をなくして占いに興味がなくなってしまうという発想は、彼女にはないみたいです。

結果的に、複数の占いをチェックして、最もいいことが書いてあった占いだけを参考にするというのが、彼女にとって一番占いを楽しめる方法なのだそうです。彼女がいつもたくさんの占いをチェックしているのにはこういう理由があったのかなとしみじみ思います。